ホーム


倒れた日

●2001(H13)2月13日PM10時頃
この日はとても寒く雪が舞っていた。
前の日からイギリス人一家が我が家を訪れ
運転の緊張と疲れがピークだったのかも。

●PM7時頃、ビールを飲み テレビの前の絨毯の上でうたた寝。

●さあーお風呂に入ろうと風呂場に行き湯ぶねにドブーンピリー!
左半身に電気が走った。
それでも、湯ぶねから出て下着をつけ、「お父さん」と主人を呼ぶ。
それから救急車に乗せられ病院へ。

●救急車の中で救急隊員の「お名前は?年は?」にも正しく答える。

●集中治療室に直行。
「脳幹の橋(きょう)出血です。今晩がやまです。」と医者は言ったそうです。
家族は泣きました。

●それから4ヶ月入院
大変な家族を巻き込むリハビリ。

入院中
自分の病気の事の重大さにおののき恐れのたうちまわる。

●2001年6月13日退院。

私は闘病、家族は看病で大変でした。
それで闘病記は書けません。
ご質問があればよろず掲示板で記憶の範囲でお答えします。

http://bbs6.sekkaku.net/bbs/orihime.html

(2005・4/27 追記)

このページのtop